桜舞ふ、皇居散策

皇居ランナーは、まるで忍者

ジョギングスポットとして有名な皇居。

実際に桜満開の皇居をブラブラしてきました。まず、竹橋駅で下車をして千鳥ヶ淵公園に向かってトボトボ歩き始めます。

さすがの桜満開シーズンということもあって、たくさんの人で賑わっておりました。

外国人の観光客が自撮り棒を持ちながらモデルさながらのポーズを撮る姿が印象的で、気合いの高さを感じます。

皇居でのお花見はとても風情があり、絶好のフォトジェニックスポットです。着物で歩く人もチラホラ。

歩道は、たくさんの人混みでなかなか前に進めず大変でしたが、人と人の隙間をすり抜けていくランナー達は、まるで忍者のようでした。

カラフルでオシャレなランニングウェアを着ているランナーが多く、身体がいい感じに引き締まっていて、皇居ランナーの敷居の高さをひしひしと感じました。

皇居のお堀では、鴨が水浴びしている光景が見られました。

大都会のビル群、自然との共存

皇居内には、一般の方でも手荷物検査を受けて中に入る事が出来ます。

心地のいい風に吹かれながら芝生の上でお弁当を広げたり、なわとびをしてはしゃぐ子供たちが目に映りました。

とても穏やかな時間が流れるひとときです。

私たちも芝生に座って休憩をしました。自然に囲まれながらも、近代的な施設やビルが共存しており、まさに都会の休日といった感じです。

風情ある日本庭園を堪能しました。

皇居散策は、お花見におすすめ!

都内の有名なお花見スポット皇居ですが、駅からも近くて場所も分かりやすいです。道も舗装されていて歩きやすかったです。