FASTGYM24メリット・デメリット

ジムで走る人

FASTGYM24スポーツジムの特徴とは

  • 24時間年中無休
  • シューズ履き替え不要
  • スタジオプラグラムよりマシンに力を入れている
  • 駅近の立地

設備は店舗によって違うので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

参考 ファストジム24ファストジム24公式サイト

FASTGYM24に入会しました

私が選んだのは、ジムとヨガのレッスンに通えるコースです。
ヨガスタジオは女性専用で、ヨガスタジオが併設されていない店舗もあります。ヨガマットは持参です。
ジムの見学は予約不要ですが、スッタフがいる時間を公式サイトからチェックして行きましょう。私はその場で入会しましたが、ネットからでも入会手続きは可能です。

じつは引っ越してきた時から、FASTGYM24が毎月打ち出している入会キャンペーンをチェックしていました。
たまたま9月のキャンペーンがいつものキャンペーンよりお得だったのと、継続縛りの6ヶ月が、9月入会であれば3月までなので、急に仕事の関係などで引っ越す事になっても都合がよく、気分的にも区切りがいいと思いました。要は単身で上京している身なので、とりあえず3月まで通えば違約金を払わずとも、変化に柔軟な対応ができるからです。

私の感じたFASTGYM24メリット

いつでも通える

カードで入退館を管理しているので、早朝だろうが深夜だろうが、何時間でも毎日好きな時に通うことができます。例えば長期連休でどこにも出かける予定はないけど、家でネットするのも飽きたから気分転換にジム行こう、なんていう使い方ができるので助かります。

月謝が安い

勤務先に近いジムなどと比較検討させてもらいましたが、どこも月々一万円超えるジムがほとんどでした。一万円超える理由は、プールやお風呂、スタジオプログラムが充実しているということです。

基本的にどこのジムも、平日の仕事終わりが混雑のピークだと思いますが、1日の締めくくりのお風呂を人混みのなか浸かるのはイヤだし、プールに行けば塩素に浸った水着やタオルを洗濯する手間が増えます。

プール代は、毎月の月謝から捻出するより、泳ぎたい時だけ単発で市民プールを利用すれば、1時間200円ほどで泳げます。

土足OK

以前、プールやお風呂、スタジオプログラムが充実しているジムに通っていたことがあります。
入会するときは、運動嫌いだから、運動を頑張ったご褒美にお風呂が入れるジムが良いなと思いましたが、結局運動せずにお風呂だけ通っていました。

お風呂で使うシャンプーや化粧品、タオルや着替えを準備したり、スタジオプログラム用の靴を持参するので、重たい荷物を持っていくことに嫌気が指し、ジム通い自体がおっくうになりました。

なるべく荷物を軽量化して、コンビニにいくような身軽な服装でささっと行く方がジム通いのハードルが下がります。

FASTGYM24は、土足のままマシンが使えますし、スタジオプログラムはヨガとピラティスだけです。エアロビやキックボクシングなどはありません。ヨガとピラティスはもともと裸足で行うものなので、スタジオ用の靴は不要なのです。

レッスンを受ける際は、ヨガスタジオ入り口に設置されている下駄箱で、靴を脱ぎます。
もし、仕事帰りにパンプスから運動靴に履き替えたい方は、有料ロッカーを利用するのがいいでしょう。

私の感じたFASTGYM24デメリット

グループレッスンは、おば様たちの憩いの場

女性専用ヨガスタジオにありがちなのですが、レッスン前後・レッスン中も、生徒と先生間での私語ばかりでレッスンに集中できません。

幸い、私語によってレッスン時間が遅くなるということはありませんでしたが、初めてクラスを受けた人にとっては居ずらい雰囲気です。
レッスン中も気をつかってなのか、おば様達の話についていけるように話題を振られるのですが、リアクションしなければいけないことにめんどくさいと感じました。
話がうまい先生は人気があるかもしれませんが、ヨガの教え方が上手なわけではありません。

ペースを乱されずに集中したい方は、難易度の高いクラスを受けるのがおすすめです。
難易度が高いクラスには、コミュニティを作るよりも、ヨガに集中して取り組みたい方が多く集まっています。
はじめは難しいと思うかもしれませんが、ヨガは、人と比べたりポーズの美しさを競うものではありません。自分の呼吸に合わせて無理なく行えば大丈夫です。

フリーウェイトゾーンは女性が入りにくい

スタジオプログラムが無いので、私のように筋トレを頑張りたい女性が通っていると思います。
フリーウェイトゾーンは平日夜20:00以降になると、「ふぐ〜っ!!」「ぅあっ!!」と吐息や声をあげてダンベルを持つ男性陣に占拠されます。 なんか汗で湿っているし男臭いしで、足を踏み入れるのが怖いです(笑)

使い方が分からずもたついてるのも申し訳無いので、フリーウェイトゾーンを使いたいときは時間帯をずらすことにしています。
早く仕事が終わった時などは早めに行って、空いているときに使い方をスタッフに聞いたりするのですが、案外スッタフの方も掃除と事務作業で飽きているので、こちらからマシンの使い方について積極的に聞くと、やりがいにみなぎってくれます(笑)

FASTGYM24に向いている人

走ったり、筋トレ中心に黙々と鍛えたい方は、FASTGYM24が向いています。もとからお安い月謝ですが、通えば通うほどお得になります。1人でも効率を重視してスケジュール管理し、周りに流されず黙々と運動に集中したい方には最適だと言えます。

逆に、スタジオプログラムで色々なエクササイズを体験してみたい、ジムで友達を作りたいという方にはFASTGYM24は向きません。

20代の女性視点からのまとめですが、上記に当てはまる人は続くと思います。私の場合は、現在平均週3回通っています。
乾燥機をかけている合間に少しだけ走りに行ったり、土日は午前と午後にヨガのレッスンに行くなどと、スキマ時間を使って1日2回行くこともあります。

スタジオプログラムの時間に合わせてしまうと生活リズムが乱されてしまうので、平日は体力づくりのために走ったり、筋トレをゆるく行います。
時間に融通がきく土日や、体調が優れなくてあまり力が入らない週は、ヨガのクラスを気分転換に受けてリフレッシュしています。