自宅PCで確定申告書類を作成する手順【パート・アルバイト】

calculator

確定申告について

毎年1月1日から12月31日までに得た所得を全て計算して税務署に申告します。

会社員の人は年末調整があるので関係ありませんが、自力でやる方は、だいたい毎年2月15日から3月15日くらいの間に、確定申告の書類を作成して税務署に提出します。

用意するもの

会社から発行される「源泉徴収票」が必要です。

年度内に職場が変わっている人は要注意です。前職の源泉徴収票も手元に用意する必要があります。

一般的に退職して2〜3週間くらいすると、離職票や源泉徴収票が自宅に郵送されてきます。

しかし、もしも手元に源泉徴収票がない方は、前の職場に「源泉徴収票をください」と電話をして家に郵送してもらう必要があります。

源泉徴収票を発行するにも時間がかかるので、確定申告の期間前には用意しておくと安心です。

源泉徴収票がある方向け【パート・アルバイト等】

サクッと確定申告の書類を作ろう!

国税庁のホームページにアクセスします。
参考 所得税の確定申告国税庁

申告書B_1

 

初めて確定申告書類を作る人は「作成開始」

申告書B_2

 

「印刷して提出」

郵送以外の手段はありますが、機械を用意したり、IDを発行する手間があります。

確定申告は年に1回しかないので、もし来年IDをうっかり忘れて再発行する手間を考えたら郵送が一番早いです。

申告書B_3

お手持ちのパソコンのバージョンを確認します。

申告書B_4

確定申告したい年度の「申告書類等の作成」プルダウンをクリックし、「所得税」を選択します。

 

申告書B_5

「給与・年金の方」を選択します。

申告書B_6

準備するものを確認します。私の場合は、会社からもらった源泉徴収票・医療費の領収書・生命保険料控除証明書を用意して作成しました。

申告書B_7

生年月日を入力します。

申告書B_8

給与のみにチェック

申告書B_9

昨年度に職場を変えた人や、Wワークで掛け持ちしてた人は2か所以上にチェック。

申告書B_11

給与の項目を入力していきます。

申告書B_10

ほとんどの人は会社で年末調整していないから、自分で確定申告しますよね。

申告書B_12

手元の源泉徴収票を見ながら対応する番号を入力していきます。

申告書B_13

医療費控除の入力(病院にかかった人だけ)

病院の領収書は、病院から帰ってきたら病院ごと・薬局ごとにクリアファイルで保管しておきます。

確定申告でやることは、病院・薬局ごとに合計額を計算、入力するだけです。

年末あたりにお住いの市町村から「かかった病院」がリスト化されてハガキが自宅に届きます。

しかし、把握されていない記載漏れや誤差がたくさんあったので自分で計算した方が絶対いいです。

源泉徴収票を見ながら入力が全て終わったら、次へを押して「医療費控除」の入力をクリック。

申告書B_14

「医療費控除を適用」をクリックします。

申告書B_15

別途、明細書を作成してから読み込むやり方がありますが、読み込みに時間がかかり過ぎたり途中でバグったらだるいので、あらゆるリスクを回避する為、この画面からダイレクトに入力していきます。

申告書B_16

「入力」→「次へ進む」

申告書B_18

確認したら「次へ進む」をクリックします。

申告書B_19

生命保険料控の入力(保険に入っている人だけ)

次へを押して、この画面に戻ってきます。続いて「生命保険料控除」を入力していきます。

申告書B_20

保険会社から10月頃に自宅へ郵送されてくる紙を見ながら入力します。

申告書B_21

県民共済(全国生協連)

「一般の生命保険料」「介護医療保険料」の2項目のみ入力しました。
参考 生命保険料控除について全国生協連

県民共済

 

途中でデータ保存する

「入力中のデータをダウンロードする」をクリックして、保存先をデスクトップなど分かりやすい場所にして保存します。

申告書B_22

注意
「.data」データを自分のパソコン上で開くとデータが破損する恐れがあります。必ず「確定申告作成コーナーのトップ画面」からデータを取り込んで編集しましょう!

「.data」の拡張子で保存されたデータを読み込んでいきます。来年度の為に「.data」を保存しておけば来年の確定申告が楽になりますね。

申告書B_23

「ファイルを選択」→ダウンロードした「.data」データを選択→「保存データを読み込み」

申告書B_25

作成したデータをコンビニで印刷

振込みされる銀行口座等を入力して、作成が終わったらデータをパソコンにダウンロードします。

USB等にデータを移動させたり、ネットプリントでコンビニのコピー機で印刷します。

管轄の税務署へ郵送

A4サイズが折らずに入る「角2封筒」は100円ショップで売ってます。

封筒15g・紙1枚4g×5枚=20g・クリアファイル20g

合計約55gなので140円切手を貼りました。

参考 切手の値段郵便局