運動不足解消!階段で登る東京タワー

tokyo_tower

階段で東京タワーに登る

外国人観光客の定番スポットでもある東京タワー。
景色を眺めながら、階段で登ることができるのをご存知でしょうか。

参考 東京タワー東京タワー公式サイト

アメリカ人の英会話の先生が、東京タワーを登ったら息切れして体力の衰えを感じたエピソードを話してくれたことがあります。

健康で体力があり、調子バツグンな人は、I’m good in shape.
不摂生をしていて、調子が優れない人は、I’m bad in shape.

例えば、身体を引き締めることを「shape up」といいますし、 エドシーランのヒット曲、「shape of you」は、君の身体に夢中という内容の歌詞で、shapeは身体という意味も持ちます。

アメリカ人の先生は健康で体力がありそうだったのに、階段はけっこう疲れたと言っていたし、途中で階段からエレベーターに乗り換えできないということだったので、私にはハードルが高いように思えました。I’m bad in shapeだったらちょっとショックです。

以下、東京タワーの入場料です。(2018年11月現在)

東京タワー料金

東京タワー料金

階段で登れるのはメインデッキまでなので、メインデッキまでのチケットを購入します。
階段を使わずにエレベーターを使う際の入場料と階段でメインデッキに行くのも同料金なので、大人は900円、子供は500円になります。
チケットは1階のチケット売り場で販売しており、購入した後にエントランスに入リます。

いざ、出陣!!

エントランスからエレベーター「R」階のボタンを押して、
階段スタート入り口の、フットタウン屋上にエレベーターで移動します。

ノッポンの可愛いイラストやクイズを楽しみながら登れます。

ノッポンの可愛いイラストやクイズを楽しみながら登れます。

登り終わった後に認定証がもらえると思っていたのですが、なぜか階段に登るスタート入り口で、登った人だけがもらえる「認定証」をお姉さんから手渡されました。
賞状のようなA3の大きさを想像していましたが、小さい名刺サイズのカードで拍子抜けしてしまいました(笑)
一旦入ったら引き返せない為、スタート地点に来た段階で登頂と同じ扱いになるのでしょうね。

東京タワーを階段でゴール!

階段で登っていた客層は、100%家族連れです。
お子様達も「ヤッホー」と叫びながら楽しんで登っていたので、お子様連れでも安心して登れる難易度です。

立ち止まって外を眺めたり、写真を撮ったり、クイズを読んだりする時間も含めてトータル20分ほどでした。

一方通行ですし、同じ歩幅の整備された階段なので、すれ違いでまごまごするストレスもありません。登山道だとすれ違いざまに狭い道を譲ったり、歩幅がバラバラの丸太がゴロっとしているだけなので。少し汗ばむくらいで、大人なら余裕で登れます。正真正銘のI’m good in shapeでした。

増上寺

増上寺

増上寺

徒歩圏内なので、増上寺でお寺散策をしました。
お寺と東京タワーの構図は、「The日本」といった感じで美しい景観でした。