【テンプレあり】Twitterプレゼント企画のやり方

プレゼントBOX

プレゼント企画どうやってやるの?

「Instagram」それとも「Twitter」か

いいね、フォロワー、コメント、その他のエンゲージメントと引き換えにお金や景品を提供しないでください引用:Instagramコミュニティガイドライン

Instagramで、アカウントをフォローしてくれたら景品プレゼント!など見返りを求めたキャンペーンは規約違反となってしまいます。

プレゼント企画をしたい場合はTwitterの方が相性が良さそうです。(2022年4月現在)

キャンペーンの目的を決める

  • フォロワー100人達成
  • 本の出版記念
  • 新商品発売記念
  • アカウント開設5周年記念etc…

やみくもに商品をばらまくのではなく、なぜプレゼント企画を行うのかを明確にした方が、より相手に感謝のメッセージが伝わります。

応募対象外のアカウントを明記しておく

  • 鍵アカ(非公開アカウント)→リツイートしてもらっても不特定多数の目に触れないので宣伝効果が低い。
  • 引用ツイート→純粋なリツイートのみにした方が集計が楽。個人のコメントが同時に発信できるので主観的な情報が拡散されるのを防ぐ。
  • 海外に居住→送料が高くなる。
  • 1人1リツイートまで→集計が大変。

懸賞アカウントはプレゼント応募NGにするべきか

私が企業のTwitterでプレゼント企画をした時は懸賞アカOKにして、実際に懸賞アカウントの応募者数名にプレゼントをしました。

もちろん懸賞アカウントの応募を禁止している企業もあります。そこで個人的に感じたメリットとデメリットをまとめますので参考にしてください。

メリット

  • 当選報告のハッシュタグをつけて、商品を写真付きで紹介してくれた。(懸賞アカウントの当選者全員)
  • 当選報告を当選者のフォロワーにリツイートしてもらえた。(フォロワー数が多い懸賞アカウントの人だと最大40RT)
  • DMの返事が早くて丁寧。

デメリット

  • リツBOTで自動リツイートしておきながら後でリツイートを取り消しされる。(30人RT→3日程経過して20人に減少)
  • アカウントにフォロー数の上限があるので、時間が経てばフォローを外されてしまう可能性が高い。
  • TLのおすすめに懸賞アカウントが出てくるので、見たい情報が埋もれる。

プレゼント企画をしたらフォロワーが増えたが…

フォロワー数はプレゼント企画をしたことで30人増えました!

…が、ほとんど懸賞アカウントでした。

プレゼント企画の趣旨としては、フォロワーに日頃の感謝を伝えるためです。

情報が必要な人に発信をしていきたいので、次回からは懸賞アカを応募対象外にすると思います。

テンプレート

応募規約

フォロワー〇〇〇人記念キャンペーン
フォロー&RTで〇名様に〇〇〇プレゼント

応募期間 yyyy年mm月dd日(w)~yyyy年mm月dd日(w)

商品   〇〇〇が5名様に当たります!
※商品の大きさなどを記入

応募方法 ①Twitterアカウント(@〇〇〇)をフォロー
②公式アカウントから投稿された対象投稿をリツイート

結果発表 当選された方には、公式アカウントからダイレクトメッセージにて入力フォームをご案内します。

注意事項

①おひとり様、1リツイートまでとなります。
②Twitterアカウントを非公開設定にしている場合は、ご応募対象外となります。
③引用ツイートの場合、ご応募対象外となります。応募の対象となるのは、公式アカウントから投稿された対象投稿のリツイートのみです。
④ご応募は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

プレゼント当選のお知らせ

フォロワー100人記念キャンペーンへのご応募ありがとうございました。
抽選の結果、プレゼント企画にご当選されましたのでご連絡いたしました。おめでとうございます!
プレゼント商品をお送りいたしますので、こちらのダイレクトメッセージに以下の内容をご記入の上、〇月〇日までご返信下さい。

①郵便番号/ご住所
②お名前
③お電話番号

●配送について
〇〇〇運輸のメール便で発送いたします。ポストへの投函となります。

プレゼント商品発送

本日、プレゼント商品を発送いたしました。
1週間前後でのご到着を予定しております。

今後もプレゼント企画を継続して行ってまいりますので、
Twitter・Instagram・facebook、各SNSのフォローをお願いいたします。

それでは、商品のご到着まで今しばらくお待ちくださいませ!