【群馬県 水沢山】2020年元旦 ご来光を望む、初日の出登山

eyecatch_hatuhinode

夜明け前 3:30AM起床

紅白歌合戦を見ずに、12月31日の20:00頃に就寝、3:30に起床しました。

静まり返っている辺りの空気の察しながら、エアコンをガンガン付けて身支度を整えます。

真っ暗闇の中、4:00に出発しました。

道中は、ほとんど車は通っていませんでしたが、全部赤信号で捕まりました(笑)

年始ということで信号機を、あえてスピードを出せない設定に変更しているのかもしれません。

高崎市街から約1時間程、4:55には水沢観音の駐車場に到着。

parking_mizusawa

出店が準備している所だけ明るかったですが、辺りは真っ暗闇。

ちなみに出店のラインナップは、焼きそば、クレープ、焼きまんじゅう、お好み焼き、唐揚げ、ポテトなどです。

1月 ニューイヤー登山の服装

fullwear

アイゼンは付けていません。

山頂付近は、山肌に少し雪があったけど、登山道には雪が無かったので大丈夫でした。

ヘッドライトを装着して、フル装備。

上は、モンベルロンT→ユニクロのトレーナー→マムートのフリース→モンベルのレインウェア→モンベルのダウン

下は、裏起毛タイツ→モンベルのトレッキングズボン→モンベルのレインウェア

実際は、歩き始めて15分くらいで暑くなってきたので、上着のフリースとダウンは脱いでリュックの中に収納しました。

水沢山 登山開始 5:00AM

tozanguchi

写真は、下山後に撮影したので明るいです。

登山口には、親切にも貸出用の木の棒が何本もあります。

でも、実際に利用している人はあんまり見たことないです(笑)

おそらく終盤は、狭い岩場が長く続くので、逆に重たい木の棒が邪魔して、うまく登れないと思います。

しかし、序盤は木の階段がずっと続き、さらに下山は、急勾配で膝に負担がかかります。

なので、岩場の時だけ収納できる軽量のポールがあると、膝にかかる負担や、体重を分散することができて楽に歩けます。

お休み石で休憩

約半分の休憩地点、お休み石に着いたのが6:00AMくらい。

日の出まで、あと1時間ちょっと。ギリギリかもしれません。

個人的には、今回で5回目の水沢山になります。

実際には、まだ1回しか登頂したことがないので、新年1発目、是が非でも登頂を目指したいところであります。

霜ふみふみ

shimo_humihumi

まだ誰も踏んでいない霜をザクザクと踏み倒すのが楽しかったです。

水沢山登頂 6:50AM

2020年 初日の出

hinode1

やっと登頂したと思ったら、山頂が先に登った人で満員でした。

早く登りすぎると、じっと動かず日の出を待ってなくてはいけないので、ギリギリくらいが丁度良かったかもしれません。

少しオレンジ色にグラデーションがかってきました。

hinode2

ものすごいスピードで、ぐんぐん日が登ってきます。

え!?地球ってこんなに早く回ってるの??

日の出って、もっとジワジワと昇ってくるものだと思っていました。

日が昇りきったら、皆さん「寒いから。」ということで、早々に下山を始めます。

もっと余韻を楽しむものだと思っていましたけど、歓声なども無く、意外にもあっさりな反応。

hinode3

山頂は、木の枝が邪魔していたので少し下山して撮影しました。

群馬県の街並みが見渡せる、いい景色。

快晴に恵まれて、縁起良し。

清々しい1年のスタートを迎えました。

悲願の水沢山

zoukibayashi

水沢山に4回挑戦して、初めて登頂した時のことも書いています。

もしよろしければ、こちらもご覧ください。

水澤山展望 【群馬 水沢山】急勾配の階段にバテながら登頂、水沢うどんに舌鼓